お金がマイナスになる事も

FXを体験すると、頑張れば頑張った分、確実にお金を貰える仕事がありがたく感じるようになる。

他人から見ると、楽して簡単に稼いでいるように思われがちだけど、実際は精神力を激しく消耗する戦場で、時間をかけて頑張っても頑張ってもマイナスになる事があり、最後は自分で損失の確定、つまり負けを認めなければならない。誰にも助けを求めず、相談も出来ず、勝っても負けても孤独で何の生産性もない。

身体を動かして働いたほうが健康的で人の役にも立てるし、頑張れば頑張った分、基本的には予定通りのお給料が貰えて、しかもマイナスになる事がない。
以前は当たり前のように思っていたけれど、今は本当にありがたいことだと感じる。

脱サラを夢見る人は多いと思うけれど
凡人は自分が凡人である事を早々に認めて、多少キツくても地味な作業でも雇って貰える事に感謝して、会社にしがみつく決意をしたほうが良いのかもしれない。

そんな、昔なら「当たり前」と言われそうなことでも、一度は当たって砕けないと本当の意味で納得がいかないのは時代のせいなのか、年齢のせいなのか。

Leave a response

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です